在留カード

行政書士 武原広和事務所では,在留カードの有効期間の更新手続きの取次をしておりますので,ご依頼になりますと,お客様が在留カードの更新手続きのために出入国在留管理局(入管)に行かなくて済みます。
行政書士 武原広和事務所へのお問い合わせはこちら

ご依頼いただける方

  • 在留資格「永住者」
  • 在留資格「高度専門職2号」
  • 現在お持ちの在留カードの有効期間が「16歳の誕生日まで」になっている方

ご依頼いただける時期

  • 在留資格「永住者」と「高度専門職2号」の方は,在留カードの有効期間の満了日の2か月前からご依頼いただけます。
  • 在留カードの有効期間が「16歳の誕生日まで」になっている方は,在留カードの有効期間の満了日の6か月前からご依頼いただけます。

※留学や出張などで長期間,日本を出国するなど上記の期間にご依頼いただくことが難しい場合は,日本を出国する前に行政書士 武原広和事務所までお問い合わせください。
※在留カードの有効期間の満了日までに申請しなければなりませんので,余裕をもってご依頼ください。

ご用意いただくもの

  • 証明写真1枚(サイズは縦4センチ,横3センチ。申請日の3か月以内に撮影された写真が必要です。)
    ※「永住者」の在留資格をお持ちの16歳未満の方で,在留カードの有効期間が「16歳の誕生日まで」になっていない場合は,写真は必要ありません。
  • 現在お持ちの在留カード
  • パスポート

※申請時期などによっては上記のほかにご用意いただくものがあります。
※申請書は当方が作成します。

ご依頼の方法と費用

行政書士 武原広和事務所のお問い合わせのページからメール,お電話,LINEその他の方法でご連絡ください。
詳しくご依頼の方法を御説明します。
費用については,ご住所などにより異なりますので,ご連絡をいただきましたら費用のお見積りをいたします。

罰則

法律上,在留カードの有効期間の満了の日の2か月前(有効期間の満了の日が16歳の誕生日とされているときは6か月前)から有効期間が満了の日までの間に在留カードの有効期間の更新を申請しなければなりません。
(やむを得ない理由のため,上記の期間に申請をすることが困難であると予想される方は,上記の期間よりも前に申請することができる場合があります)
これに違反すると,1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられることがあります。

2020年4月16日在留カード

更新の申請(在留期間更新許可申請)または変更の申請(在留資格変更許可申請)後,入管から通知書(ハガキ)が届いた方へ

新しい在留カードをもらうために入管に行かないといけないのに

・新型コロナウィルスの感染が心配なので,入管(出入国在留管理局)に行きたくない。
・入管で長時間,待ちたくない。
・入管に行く暇がない。

このような方は,行政書士 武原広和事務所に在留カードの受領(受け取り)の手続きをご依頼いただきますと入管に行かずに済みます
※この御依頼は,行政書士 武原広和事務所が当面の間(新型コロナウイルス感染症が収束するまでの間)に限り,郵送で入管に手続きを行います。

お申し込みいただける方

下記1・2・3のすべてに該当する方は,お申し込みいただけます。

1.更新(在留期間更新許可申請)または変更(在留資格変更許可申請)をした方

2.上記の申請後に入管から通知書(「郵送による在留カードの交付」のことが記載されている通知書(ハガキ))が届いた方

3.上記1の更新または変更の申請を下記の入管にした方
札幌出入国在留管理局
仙台出入国在留管理局
東京出入国在留管理局
東京出入国在留管理局 横浜支局
名古屋出入国在留管理局
大阪出入国在留管理局
大阪出入国在留管理局 神戸支局
広島出入国在留管理局
高松出入国在留管理局
福岡出入国在留管理局
福岡出入国在留管理局 那覇支局

お申し込みいただけない方

下記のいずれかに該当する方はお申し込みできません。
・資格外活動許可申請(アルバイトの許可申請など),再入国許可申請などを同時にした方
・出張所に申請した方
・更新または変更の申請中に16歳の誕生日を迎えた方
・そのほかにも状況によってはお申し込みいただけない場合があります。

お申し込み方法

1.以下の写真(はっきり見えるように撮影してください)またはPDFなどの画像をEメールLINEなど(写真が添付できる方法であれば何でも結構です)に添付して,行政書士 武原広和事務所に送信してください。
(当方があらかじめ申請の内容等を把握するためです。実物は後日,当方まで郵送していただきます)

(1)在留カード 表と裏(在留カードを持っている場合)

(2)申請受理票(更新または変更の申請をしたときにパスポートにとじていると思います。申請番号や申請年月日,お名前などが書かれています)

(3)入管から届いた通知書(ハガキ) 表と裏

(4)指定書(在留資格が「高度専門職」・「特定技能」・「特定活動」の方の場合)

(5)パスポートの氏名・生年月日・顔写真があるページ(更新または変更の申請のときに在留カード漢字氏名表記申出書を提出した場合)

不明な点はお問い合わせ先を参照のうえ行政書士 武原広和事務所までお問い合わせください。

2.当方が上記(1)~(5)の内容を確認した後,当方に郵送していただくものを御案内しますので,ご郵送ください(このときの郵送料金は御負担ください)。

3.当方が郵送で入管に在留カードの受領(受け取り)の手続きを行います。

4.入管から,新しい在留カードなどが届きましたら,速やかにお送りします(このときの郵送料金は,下記の料金に含みます)。

料金

11,000円(消費税及び郵便料金を含みます)
収入印紙代として4,000円が別途必要です。
※在留カードを海外に発送する際の運送費用は別途必要です。
事前に当方の指定口座までお振り込みください。
お振り込みの時期は当方からお知らせいたします(振込手数料は御負担ください)。