法改正・新制度情報2002年

2016年10月1日法改正・新制度情報

法改正・新制度情報トップページに戻る

2002年12/20 在外公館における査証審査のためのオンラインシステム
「査証広域ネットワーク(査証WAN)」の運用開始について
外務省は、本年12月20日からアジア太平洋、北中南アメリカの日本在外公館と外務省を情報通信ネットワークで結び、ビザ申請審査のためのシステム「査証広域ネットワーク」(査証Wide Area Network=以下 査証WAN)の運用を開始しました。
査証WANは、日本在外公館が発給するビザを偽変造が困難な機械読み取り査証へ転換して全ての在外公館において査証審査に関連する情報を共有化し、迅速な対応が出来るようにするオンラインシステムです。
査証WANの導入により、不正入国を試みる外国人の入国未然阻止を強化し、査証申請手続きをより簡素化、効率化することが期待されます。
今後、欧州、中東、アフリカ地域等の在外公館のオンライン化も進めていき、全ての在外公館をネットワーク化する予定とのことです。
2002年11/18 商業法人登記事務がコンピュータ処理になります。
12月9日から福岡法務局八幡出張所では、商業法人登記事務をコンピューターで取扱います。
登記簿の謄本・抄本 → 「登記事項証明書」
登記簿の閲覧     → 「登記事項要約書の交付」
交付の手続きは、現在と同じです。
2002年11/1 会社の商号にローマ字などが使えます。
これまで商業法人登記に会社の商号(法人の名称)にローマ字を使うことができませんでしたが、11月1日からローマ字、アラビア数字、その他一部の符号を使うことができるようになりました。
2002年10/31 住民基本台帳ネットワークシステムの開示請求
福岡県に記録されている自分の本人確認情報(住所・氏名・生年月日・性別・住民票コード等)は、開示請求により確認することができます。
受付場所 地方課(福岡県庁行政棟8階)
請求できる者 本人(未成年者などの場合は法定代理人)
必要書類 運転免許証、保険証などの本人確認書類(法定代理人の場合は、さらに戸籍正本など)
費用 20円(閲覧は無料)
2002年10/16 身体障害者補助犬法施行
10月1日から国などが管理する施設や公共交通機関は、身体障害者が補助犬(盲導犬、聴導犬、介護犬)を同伴することを認めなければなりません。
また、来年(平成15年10月1日)からは、不特定多数の人が利用する民間施設も同様になります。
2002年10/16 九州国際大学図書館の市民貸し出しが始まりました。
9月から九州国際大学図書館(八幡東区平野一丁目℡671-8919)の図書が市民に貸し出しされることになりました。(無料)
        
開館時間    午前8時50分~午後10時(大学の休日などにより短縮あり。)
貸し出し対象 市立図書館カードを持っている人。
貸し出し冊数 1人2冊まで。
貸し出し期間 1週間。
休館日     日曜日、祝日、年末年始、大学試験日など。
2002年9/21 認可外保育施設の事業者は設置の届け出を
児童福祉法の改正により10月から、認可外保育施設の事業者は届け出が必要になります。
届け出を怠ったり、虚偽の届け出をしたりすると罰せられます。
届け出は、10月31日まで(新たに設置した場合は、事業開始日から1ヶ月以内)。
2002年8/31 10月1日から自動車を処分するときには「自動車フロン券」が必要に
フロン回収破壊法の施行に伴い10月1日より自動車使用者は自動車を処分するときに以下の手続きが必要になります。
「自動車フロン券」(普通・軽自動車2,580円)を取扱窓口で購入する。
②処分する自動車に「自動車フロン券」を添えて自動車引取り業者などに引き渡す。
自動車フロン券の取扱窓口は、9月20日から各郵便局、コンビニエンスストア(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルk・サンクス)で。
なお、エアコンがない自動車を処分する場合や自動車を中古車として再利用する場合などは、自動車フロン券は不要です。
2002年7/4 改正JAS法が7月4日に施行されました。
◎食品についてJAS法に違反する虚偽表示を行なった業者名などが公表されます。
◎食品表示のルールを守るべきとの命令に違反した場合、個人は100万円以下の罰金または1年以下の懲役、法人は1億円以下の罰金に処せられます。
2002年6/17 7月1日から土砂埋め立てなどが許可制になります。
「福岡県土砂埋め立て等による災害の発生の防止に関する条例」が7月1日から施行されます。これにより、建設残土などを搬入し、3,000平方メートルを越える規模の土砂埋め立てなどを行なう場合には、県知事の許可が必要になります。埋め立てなどによる土砂が流出して起こる災害を防止し県民生活の安全に寄与することが目的です。違反者には罰則が適用される場合があります。
2002年5/28 道路交通法が改正されて6月1日に施行されます。
★免許証の有効期間が原則5年に延長されます。
★免許証の更新期間が2ヶ月に延長されます。
★飲酒運転など悪質・危険な運転行為に対する罰則や免許の取り消しなどに関する点数が大幅に引き上げられます。
★罰則の対象となる酒気帯び運転の基準が厳しくなります。
2002年5/1 5月30日から建設リサイクル法が施行されます
以下の対象工事を依頼する場合は、事前に都道府県知事へ届出が必要になります。
工事の受注者には、以下の対象資材の「分別解体」と「リサイクル」が義務付けられます。

対象工事 建築物の解体
=80㎡以上
建築物の新築・増築
=500㎡以上
建築物の修繕・模様替
=1億円以上
土木工事等
=500万円以上

対象資材 コンクリート コンクリートと鉄から成る建設資材 木材 アスファルト・コンクリート

 ※建築物等の解体工事の実施には建設業許可解体工事業登録が必要です。

2002年4/26 中古ゲームソフト販売は著作権侵害にならない(最高裁初判断でメーカー敗訴)
25日判決で井嶋裁判長は、ゲームソフトについて、流通形態を支配できる著作権法上の頒布権を著作者に認めている「映画の著作物」に当たると認定したが、映画のように多数の人が見ることを目的としないゲームソフトについては、円滑な商品の流通を確保する点などから「いったん適法に販売されたことにより、頒布権のうち譲渡する権利は目的を達して消滅し、著作権の効力は再譲渡に及ばない」とした。
2002年4/18 北九州市平成14年度当初予算決まる
北九州市の平成14年度予算総額は、1兆1977億円。一般会計は5311億円で前年度に比べて360億円減、伸び率6.3%減となり過去最大の減少率となった。このうち歳入では、市税が1560億円で前年度比2.2%減。これは、景気の悪化などにより税収の多くを占める市民税や固定資産税の減収が見込まれるためだ。
また、市債発行額は、621億円で、前年度に比べ、約93億円減少。前年度比13%減。これは、「到津の森公園」整備などの大規模施設の設備費が大幅に減少した事と公共事業の削減によるためだ。
歳出では、人件費は前年度に比べ、4億円減の847億円。扶助費は、児童扶養手当制度の改正などによる増加により738億円となった。


このページの上に戻る